4月27日、関西学院大学高等部柔道場において総合関関戦が行われ、関学は10人制勝ち抜き戦で2人残しで敗れた。2005年から8年ぶりに行われた関関戦。関学は関西ベスト4の強豪関大に必死に食らいつくも、わずかに及ばず敗北を喫した。

試合後のコメント
主務・青田真生(神4)「2005年ぶりの総合関関戦ということで、主催者としても、選手としても、全力で臨みたいという思いだった。結果としては敗れたが、次の関西学生柔道優勝大会に生かして行こうと思う」


36kkgamejudo.jpg

このページの先頭へ