9月1日、天理大学杣之内第一体育館において第32回関西学生柔道体重別選手権大会が行われた。男子60㌔級において杉本(社1)がベスト8、男子73㌔級において塩野(文3)が3位入賞、男子90㌔級において龍田(経3)がベスト8の成績を収めた。この結果、上記の3選手は9月下旬に行われる全日本大会への出場権を得た。また、関学は今年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会に出場することが決まった。

試合後のコメント
主将・小寺章太(人4)「チームは今年一番の奮闘を見せたと思う。ベスト16まで勝ち上がった人数も例年以上だった。引退まであとわずかなので悔いが残らないようやりきりたい」

130901judo.jpg

このページの先頭へ