151003%E6%9F%94%E9%81%93.JPG
<写真・惜しくも2回戦で敗退した新井>

 10月3日、東京都日本武道館にて、全日本学生柔道体重別選手権大会が行われた。今大会には、主将新井(人4)と松田(人2)の2人が出場した。
 新井は2回戦、場外指導により惜しくも敗北を喫した。また松田は、大外刈りで技ありを取り1回戦突破。続く2回戦では優勢負けにより敗退となったが、自身の最高成績であるベスト32の結果を収めた。
 全日本学生柔道体重別団体優勝大会は10月24、25日に兵庫県ベイコム総合体育館で行われる。

試合後のコメント
主将新井孝昌「相手の指導狙いの作戦にはまってしまった。もっと大胆に持ちにいっても良かったと思う。次の団体戦が最後の試合。次は必ず勝つ」

このページの先頭へ