hp-kg

ホーム > 大学スポーツ > 関学スポーツ > ホムペノキカク

カヌー部タイトル.gif

 8月9日~12日に行われた関西学生カヌー選手権大会。関学は9つもの関西タイトルを獲得し、男子が6年ぶり・11度目となる団体優勝を成し遂げた。今年も我々編集部は、そんなカヌー部の熱き4日間に完全密着。撮影した写真はなんと1800枚を超えた。今回はそのほんの一部をお届けします!!

カヌー1.gif

 胸元に光る「関西学院」の文字。鍛え抜かれた体によく似合う。

カヌー田寺.gif

 予選から快漕を見せ、多くの選手がセミファイナル、ファイナルへ進出。その結果、SK-1 1000m、500mを両種目制覇した田寺俊之(総4)をはじめ、数多くの入賞者が輩出された。  

カヌー笑顔.JPG

 優勝を果たし、試合を終えた選手がチームの元に帰り、喜びを分かち合い強く抱き合う姿。まぶしいほどの笑顔がこぼれた瞬間。

カヌー応援.gif

 また関学カヌー部の強さや魅力はレースだけではない。個性的な応援は群を抜き、他大学を圧倒させる勢いさえ持つ。「燃えろ、燃えろ、燃えろ関学・・」。昨年度、カヌー部の応援団長・児玉健志(文3)の応援は今年も健在。チームの盛り上げ隊長だ。

カヌー松本.gif

 一方、関西制覇こそ逃した女子であったが、FJK-1 500mで杉本静香(理1)が優勝するなど、ジュニア勢が健闘を見せ女子総合部門第3位。中でも松本直子(総3)は大学からカヌーを始めた選手であったが、FSK-1 1000mで関西のタイトルを手にした。写真は彼女が試合前、一人で集中する姿。

カヌー表彰式.gif

 男子カヤック部門優勝。表彰台で主将・稲川昴文(文4)が叫んだ言葉はもちろん今年の合言葉「We are K.G.!」「We are No.1!」

カヌー琵琶湖へダイブ.jpg

 男子総合部門準優勝、そして6年ぶりとなるカヤック部門優勝を達成した関学カヌー部男子。陽も傾いた表彰式の後、熱い4日間を過ごした場所である琵琶湖へ感謝の意を表して、男子も女子もマネージャーも皆ダイブ!

カヌー円陣.jpg

 琵琶湖から上がったチームは、関西タイトル獲得者を中心に囲み、円陣を組んだ。そして校歌「空の翼」を皆で熱唱。琵琶湖に勝利の歌声が響いた。

カヌー次は日本一.jpg

 皆は人差し指を天に突き上げ中央に寄っていく。彼らの目指すところ―全国制覇。ただそれのみである。しかし今回の関西制覇が、全国制覇を成し遂げるための自信から確信に変わったことは間違いない。いざインカレの舞台、石川へ。連覇のかかる今年も、彼らは最高のチームで日本一を必ず果たす。

(企画・取材・制作 高橋恵子・藤本加奈子)

07/08/24