6月15日、兵庫県立文化体育館に於いて行われた第41回兵庫県空手道選手権大会。関学からは形競技に男子2名、女子1名、また組手競技には男子6名、女子2名が出場。男子組手中量級において西村(商3)、岡本(文2)がベスト4まで勝ち上がる。その後岡本は、西村を下した相手を決勝で見事倒し、優勝を勝ち取った。また、男子組手重量級では小吹(人1)が1回戦から相手に隙を与えない攻撃を見せ、順当に勝ち進む。決勝でも力強い戦いぶりで10ー2で優勝を手にした。

このページの先頭へ