10月2日、大阪商業大学総合体育館に於いて第54回全関西大学空手道選手権大会が行われた。関学は、男子団体組手1部、女子団体組手の部で2回戦敗退。女子団体形の部では、原ちえり(社3)・川島若葉(教1)・佐伯優奈(社1)組が見事、準優勝を果たした。

試合後のコメント
主将・趙台鎬(商4)「昨年ベスト4に入った実力が本物だということを証明したかったので、負けてしまい悔しかった。強豪校相手にも前に前にいけていたので、まだまだ伸びしろはあると思う。全日本インカレまで目標であるベスト4進出のために練習で自信をつけていきたい」

このページの先頭へ