4月29日、兵庫県立総合体育館において第46回関西学生空手道個人選手権大会が行われ、関学からは12名が参加し、組手の61㌔未満の部で森下咲姫がベスト4に入った。

【関学勢の結果】
女子組手
・森下咲姫 61㌔未満 ベスト4
・竹本里穂(人2)50㌔未満 ベスト8
・満村咲乃(商2)50㌔未満 ベスト8

女子形
・森岡実久(商4)ベスト8

試合後のコメント
主将・大脇聡史(社4)「女子は結果を残せたが、男子は残せなかった。自分たちに何が足りないかを考える必要がある。次の西日本インカレでは1人1人が自分の置かれている状況を考えて戦い、ベスト8以上を狙いたい」
森下咲姫「ベスト4に入れたが、自分の良いところを出し切れなかった。これからは団体戦でも活躍できるよう、自分のプレーをし、先輩方についていきたい」
森岡実久「予選を突破することを意識していたので、決勝トーナメントに行けて一安心した。だが、いつもあと一つというところで終わってしまうので、もっと進化していかなければならないと思った」

このページの先頭へ