1019%E7%A9%BA%E6%89%8B%E9%81%93.JPG
<写真・5年ぶりの出場でベスト4入りを果たした男子団体形>

 10月19日、大阪商業大学にて、第57回全関西大学空手道選手権大会が行われた。
 組手の部では、男子が2部優勝で1部復帰を果たし、女子は3回戦で惜敗したが全日本への出場を決めた。また形の部では、女子が惜しくもベスト4入りとはならず全日本への出場を逃したものの、男子が5年ぶりの出場で全日本出場となった。
 全日本学生空手道選手権大会は11月16日に東京都日本武道館で行われる。

試合後のコメント
主将竹本里穂(人4)「女子組手は最初からペースをつかまれ、そのまま負けてしまった。初戦から集中力を保つことができなかった。男子の形はミスはあったものの、ベスト4に入ることができた。久々の全日本になるので頑張って欲しい」
男子形の部に出場した寺脇遼(教2)「初の試みで不安だったが、全力を出すだけだった。全関西は通過点のつもり。できれば全日本で表彰台に立ちたい」

141019karate.jpg

このページの先頭へ