20170617%20%E7%A9%BA%E6%89%8B%E9%81%93%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg

<写真・蹴りを決め喜ぶ中井と選手たち>
 6月17日、関西学院大学総合体育館2F小フロアにて第40回総合関関戦が行われ、関大に3勝5敗で敗北した。男子5人女子3人の団体戦で行われた今大会。関学は先鋒森田(商2)、次鋒横山(社3)が敗北するも、中井(人3)が5ー0で圧倒する。その後2人が立て続けに負けるも、六鋒橋本(社1)が団体戦初出場にして、2ー0で貴重な白星。最後は大将寺川(経4)が3ー3と引き分けたが、先取したため勝利した。
奮闘するも3勝5敗で、関関戦を終えた。

試合後のコメント
5得点を決め圧勝した中井穂香「1発目でけりを決めれたのが良かった。試合内容としても個人としては良いできだったと思う。次は全日本個人なので、1点でも多く取れるように頑張りたい」

このページの先頭へ