20141130%E5%89%A3%E9%81%93%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・新人戦で関学史上初の優勝を果たした岡田>

 11月30日、龍谷大学深草キャンパスにて第27回関西学生剣道新人大会が行われ、女子個人戦で岡田が関学史上初の優勝を果たした。
 女子個人戦は優勝の岡田に加え、鈴木(人2)も3位と、表彰台に関学の選手が2人上がった。伊波(社2)は惜しくも3回戦敗退。一方、男子団体戦は1勝1敗3分で代表戦までもつれ込む接戦を見せるも、大体大に敗れ、3回戦敗退となった。

試合後のコメント
新人戦優勝を果たした岡田春希「新人戦での優勝を目標に掲げていたので目標が達成できてうれしい。4年生に見てもらえる最後の試合なのでなんとか勝ちたかった。優勝を先生方に喜んでもらえてよかった。春に向けて練習、合宿とあるので、今のような向上心を忘れずに頑張りたい」

このページの先頭へ