20151129%20%E5%89%A3%E9%81%93%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90.jpg
<写真・3回戦、代表戦で勝利を収めた井関>

 11月29日、近畿大学記念会館にて第28回関西学生剣道新人大会が行われた。1、2回戦を順調に突破すると、3回戦は代表戦の末勝利。しかし、準々決勝の優勝候補の近大戦では惜しくも1勝2敗2分に終わり、ベスト8で姿を消した。

試合結果
1回戦/対兵庫県大
野依(社1)1本負け
山田拓(商2)1本勝ち
鈴木歩(社2)1本勝ち
中西(経2)引き分け
井関(文2)引き分け
2回戦/対関西外大
山田航(文1)2本勝ち
山田拓 不戦勝
鈴木歩 1本勝ち
中西 不戦勝
井関 1本勝ち
3回戦/対同大
山田航 引き分け
山田拓 引き 分け
鈴木歩 引き分け
中西 引き分け
井関 引き分け
井関 1本勝ち(代表戦)
準々決勝/対近大
山田航 2本負け
山田拓 引き分け
鈴木歩 引き分け
中西 2本負け
井関 1本勝ち

試合後のコメント
主将上島慧(商3)「レギュラーのメンバーも出ていたので優勝してほしかったが、同大に代表戦で勝てたのは大きい。日頃やってきたことを出すように声を掛けて、今までよりはそれができたと思う。チームとして戦っている意識が見えたのも良かった。今回の経験を生かして、個々がレベルアップした状態で2月から再スタートを切りたい」

このページの先頭へ