ホーム > 大学スポーツ > 関学スポーツ > 拳法

2016年11月27日 - 拳法

【拳法部】 悲願の日本一ならず。3年ぶり全国3位で4年生引退

<写真・宇山主将(左下から2人目)を中心に引退を迎える4年生>  11月27日、大阪府立体育会館にて第61回全日本学生拳法選手権大会が行われ、関学は3年ぶりの3位入賞を果たした。  日本一を目指し、臨んだ今大会。2、3回戦を危なげなく勝ち進んだ。準々決勝では昨年準優勝校の関大と激突。代表戦へもつれ込む接戦となるも、宇山主将(商4)が残り1秒で1本勝ちを収めた。そのままの勢いで決勝進出を果たしたい...[記事ページへ]

このページの先頭へ

November 27, 2016 11:13 PM | コメント (0)

2016年10月23日 - 拳法

【拳法部】 全日本個人で関学勢上位に食い込む

<写真・3位入賞を果たした豊岡>  10月23日、愛知県天白スポーツセンターにて第32回全日本学生拳法個人選手権大会が行われた。  関学からは12名の選手が出場。男子の部では宇山(商4)、甲斐(商3)がベスト8、豊岡(経3)が3位と上位に食い込んだ。女子の部には関学唯一の女子選手として長内(国2)が全国大会初出場。1回戦を不戦勝で突破するも2回戦で初段の相手に力及ばず敗退となった。  次戦は11...[記事ページへ]

このページの先頭へ

October 23, 2016 10:42 PM | コメント (0)

2016年09月18日 - 拳法

【拳法部】  宇山主将と豊岡が全日本16強!

<写真・16強入りを果たした豊岡(右)>  9月18日、大阪市中央体育館にて2016日本拳法総合選手権大会が行われた。第56回日本拳法個人選手権大会と第14回全国都道府県対抗大会に、関学からは8選手が出場した。  日本拳法個人選手権大会に先立って行われた都道府県対抗大会には、兵庫県代表として関学からは坂田(経4)、島津(社4)、杉本(人4)、木村(文2)が出場。初戦は長野県代表を下したが、2回戦...[記事ページへ]

このページの先頭へ

September 18, 2016 05:58 PM | コメント (0)

2016年07月03日 - 拳法

【拳法部】 12年ぶりに全国選抜大会3位

<写真・代表戦で2本先取され、立ち尽くす宇山主将>  7月3日、日本大学文理学部百周年記念館にて日本拳法第29回全国大学選抜選手権が行われた。関学は12年ぶりに同大会で3位となった。  今大会は5人制対試合形式で行われ、準決勝まで全員が黒星なしで勝ち進んだ。準決勝では昨年準優勝校の明大と対戦。本戦では勝敗がつかず、代表者決定戦にもつれ込む接戦が繰り広げられた。関学の代表者・宇山(商4)主将が惜し...[記事ページへ]

このページの先頭へ

July 3, 2016 10:57 PM | コメント (0)

2016年06月18日 - 拳法

【拳法部】 前哨戦、本戦ともに関大を圧倒

<写真・大将戦で勝敗を決めた宇山(左)と木村(右)>  6月18日、関西大学凱風館道場にて第39回総合関関戦が行われ、関学は3勝2敗2分で2年連続で関大に勝利を収めた。  本戦前に前哨戦が行われ、大将戦までもつれ込む接戦となった。それでも、大将・木村(文2)が激しい打ち合いを制し、2本先取。関学は4勝3敗で前哨戦を勝利で飾り、勢いそのままに本戦を迎えた。  本戦でも接戦が繰り広げられ、2勝2敗2...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 18, 2016 09:41 PM | コメント (0)

2016年06月12日 - 拳法

【拳法部】 宇山が西日本準優勝! 関学勢上位に食い込む

<写真・決勝戦、相手と激しく打ち合う宇山主将(右)>  6月12日、吹田市武道館(洗心館)にて、第17回西日本学生拳法個人選手権大会が行われた。  弍段の部において渡邉(文4)がベスト8入りを果たし、参段以上の部では上村(社3)がベスト4、杉本(人4)がベスト8。また、昨年3位入賞の宇山(商4)は順位を1つ上げ、準優勝に輝いた。 試合後のコメント 主将宇山亮太「正直、準優勝という結果は悔しい。延...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 12, 2016 09:47 PM | コメント (0)

2016年04月24日 - 拳法

【拳法部】 全員でつかんだ2年ぶりの西日本優勝!

<写真・優勝に笑顔を浮かべる部員たち>  4月24日、大阪市中央体育館にて第20回西日本学生拳法選手権大会が行われ、関学は2年ぶりに西日本優勝を果たした。  7人制勝抜勝負で行われた今大会。予選リーグを勝ち抜いた関学は、準決勝で昨年敗北を喫した立命大と対戦した。大将戦へもつれ込むも主将宇山(商4)が2本先取。リベンジを果たし、決勝進出を決めた。決勝は前年度王者である関大との対戦となった。先鋒、三...[記事ページへ]

このページの先頭へ

April 24, 2016 11:18 PM | コメント (0)

2015年11月22日 - 拳法

【拳法部】 2年連続ベスト8

<写真・準々決勝敗退が決まり整列する選手たち>  11月22日、大阪府立体育会館にて第60回全日本学生拳法選手権大会が行われた。関学は順調に勝ち進むも、準々決勝で中大に3勝4敗で敗れ、今大会ベスト8となった。また4年生は今試合をもって引退となった。 試合後のコメント 主将谷和希(商4)「まだ終わったという実感がない。練習でやってきたことがそのまま出たなという感じ。チーム力を1年間大切にしてきて、...[記事ページへ]

このページの先頭へ

November 22, 2015 09:09 PM | コメント (0)

2015年06月14日 - 拳法

【拳法部】 関学勢、上位食い込む

<写真・破竹の快進撃で優勝を果たした谷>  6月14日、吹田市立武道館(洗心館)にて、第16回西日本学生拳法個人選手権大会が行われた。  弍段の部において島津(社3)がベスト4入り、参段以上の部において宇山(商3)が3位入賞を果たした。また、一昨年、昨年と準優勝の谷和(商4)が今大会、ついに優勝に輝いた。 試合後のコメント 優勝を果たした谷和希「結果を意識せず、暴れられるだけ暴れた。1回戦が西日...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 14, 2015 10:19 PM | コメント (0)

2015年06月13日 - 拳法

【拳法部】 3年ぶりに関関戦制す

<写真・リラックスして試合に挑む谷和>  6月13日、関西学院大学総合体育館小フロアにて第38回総合関関戦が行われた。3勝2敗2分で、関学は3年ぶりに関大に勝利を収めた。  両校応援を背に激しい熱戦を繰り広げ、2勝2敗2分で勝敗は大将戦へと持ち込まれた。関学の大将・谷和(商4)は先に一本を決め、一歩リード。さらに、押さえ込み面突きを決め関学を勝利へと導いた。 試合後のコメント 主将谷和希「先週の...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 13, 2015 09:12 PM | コメント (0)

2015年06月07日 - 拳法

【拳法部】 接戦制せず、1回戦敗退

<写真・渾身の突きを放つ谷和>  6月7日、早稲田大学記念会堂にて第28回全国大学選抜選手権大会が行われた。関学は惜しくも1回戦敗退となった。  5人制対試合形式で行われた今大会。1回戦、関学は中大と対戦した。両校一歩も引かず試合は進み、2勝2敗1分で代表者戦へともつれ込んだ。関学の代表者・谷和(商4)は果敢に攻めるも0ー1で惜敗。関学は1回戦で姿を消すこととなった。 試合後のコメント 主将谷...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 7, 2015 05:10 PM | コメント (0)

2015年04月19日 - 拳法

【拳法部】 西日本4連覇ならず

<写真・準決勝、力強い蹴りを見せた谷>  4月19日、大阪市中央体育館にて、第19回西日本学生拳法選手権大会が行われた。関学は準決勝で立命大に敗れたが、その後の3位決定戦で同大と勝負し、見事勝利を収め西日本3位に輝いた。  7人制勝抜勝負で行われた今大会。予選リーグを勝ち抜いた関学は、準決勝で立命大と対戦した。次鋒の上村(社2)が2連勝し順調かと思われたが、関学はすぐさま立命大に3人抜きを許して...[記事ページへ]

このページの先頭へ

April 19, 2015 10:09 PM | コメント (0)

2014年11月23日 - 拳法

【拳法部】 悔しさ残る全国ベスト8

<写真・準々決勝、わずか20秒で勝利を決めた谷>  11月23日、大阪府立体育会館にて第59回全日本学生拳法選手権大会が行われた。関学は準々決勝で大商大に敗れ、全国ベスト8。また今大会で4年生は引退となった。 本日の結果は以下の通り 2回戦対神大 先鋒 豊岡(経1)× 次鋒 杉本(人2)○ 三鋒 溝杭(法3)○ 中堅 甲斐(商1)△ 三将 谷(商3)○ 副将 上村(社1)△ 大将 宇山(商2)×...[記事ページへ]

このページの先頭へ

November 23, 2014 07:41 PM | コメント (0)

2014年10月26日 - 拳法

【拳法部】 谷は惜しくも全国準V

 10月26日、愛知県露橋スポーツセンターにて第30回全日本学生拳法個人選手権大会が行われた。関学からは9名が出場。中でも溝杭(法3)、宇山(商2)がベスト8、全国連覇を目指していた谷(商3)が準優勝となった。 出場選手と結果は以下の通り 川西(商4)3回戦敗退  谷 準優勝 溝杭 ベスト8 杉原(経3) 2回戦敗退 嶋越(経3) 2回戦敗退 宇山 ベスト8 坂田(経2) 3回戦敗退 甲斐(商1)...[記事ページへ]

このページの先頭へ

October 26, 2014 09:49 PM | コメント (0)

2014年09月14日 - 拳法

【拳法部】 やっぱり強い!谷和希全国準V

<写真・準決勝で西日本大会で敗れた相手にリベンジを果たし、勝利を収めた谷>  9月14日、大阪市中央体育館にて第39回全・日本拳法総合選手権大会が行われた。関学からは谷(商3)、溝杭(法3)、宇山(商2)、杉本(人2)、上村(社1)が出場し、中でも谷が全国準優勝を果たした。 本日の結果は以下の通り 1回戦敗退 溝杭 0ー2(1回戦) 上村 0ー2(1回戦) 2回戦敗退 杉本 1ー0(1回戦)→判...[記事ページへ]

このページの先頭へ

September 14, 2014 10:03 PM | コメント (0)

2014年06月22日 - 拳法

【拳法部】 西日本大会、個人戦でも大健闘!

<写真・開会式で選手宣誓をする谷>  6月22日、吹田市立武道館(洗心館)にて第15回西日本学生拳法個人選手権大会が行われた。関学は男子弐段の部で上村(社1)が優勝、男子参段以上の部で谷(商3)が準優勝に輝いた。  決勝戦では、男子弐段の部で上村が得意の蹴り技で二本を決め、優勝を決めた。男子参段以上の部で谷は延長戦まで粘りを見せるも、惜しくも敗れ準優勝となった。 試合後のコメント 主将川西悠太(...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 22, 2014 08:04 PM | コメント (0)

2014年06月14日 - 拳法

【拳法部】 伝統の一戦、関大に惜敗

<写真・試合前、整列する選手たち>  6月14日、関西大学凱風館道場にて第37回総合関関戦が行われた。関学は8勝9敗6分で関大に敗れた。  今大会は15人勝ち抜き制で行われた。序盤から関大ペースで試合を展開され、島津(社2)の3人抜きなどの活躍が光るも、関学は8勝9敗6分。関関戦は惜しくも関大に勝利を譲ることとなった。 試合後のコメント 大将谷和希(商3)「総力的に関大が強いことが証明されてしま...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 14, 2014 10:07 PM | コメント (0)

2014年06月01日 - 拳法

【拳法部】 全国ベスト16

<写真・1回戦、圧巻の強さを見せつけた谷>  6月1日、東京都早稲田大学記念会堂にて第27回全国大学選抜選手権大会が行われた。関学は2回戦で敗れ、今大会ベスト16となった。  今大会は5人制対試合形式で行われた。1回戦は岡山商科大に5勝0敗と圧勝した。続く2回戦は今大会準優勝の芦屋大と対戦。先鋒・杉本(人2)、次鋒・溝杭(法3)が敗れ、中堅・宇山(商2)が引き分けた。副将・谷(商3)が圧巻の強さ...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 1, 2014 08:46 PM | コメント (0)

2014年04月27日 - 拳法

【拳法部】 西日本3連覇!

  <写真・左:最優秀選手賞に輝いた宇山 右:決勝、大将戦を制しチームを優勝へと導いた谷>  4月27日、大阪市中央体育館にて、第18回西日本学生拳法選手権大会(団体戦)が行われた。関学は見事西日本3連覇を果たした。  7人制勝抜勝負で行われた今大会。予選リーグを難なく勝ち抜いた関学は、準決勝で立命大と対戦した。先鋒の宇山(商2)が2人を勝ち抜き、勢いに乗った関学。最後は期待の1年生、三将・豊岡(...[記事ページへ]

このページの先頭へ

April 27, 2014 10:13 PM | コメント (0)

2013年11月24日 - 拳法

【拳法部】 殊勲の全国3位

 11月24日、ボディーメーカーコロシアムにて第58回全日本学生拳法選手権大会が行われ、関学は準決勝で同大に大将戦の末2勝3敗2分で敗れるも、3位決定戦で関大に5勝2敗で勝利し全国3位に輝いた。また、谷和希(商2)が技能賞を受賞した。今試合で4年生は引退する。 試合後のコメント 主将・藤村彰(商4)「優勝しか狙っていなかったので残念。日本一のチームのキャプテンになれなくて悔しいが、今後もチームの輪...[記事ページへ]

このページの先頭へ

November 24, 2013 10:13 PM | コメント (0)

2013年10月27日 - 拳法

【拳法部】 谷(商2)、全国制覇達成!

 10月27日、名古屋市スポーツセンターにて第29回全日本学生拳法個人選手権大会が行われ、関学からは谷が優勝、宇山(商1)がベスト16入りを果たした。 試合後のコメント 主将・藤村彰(商4)「全員が勝ちにこだわって試合することができた。谷の優勝で部の士気も上がると思うし、4年生の引退試合となる次の団体戦でも、今の気持ちを切らさず頑張りたい」 全国制覇を果たした谷「特に上を目指していたわけではないが...[記事ページへ]

このページの先頭へ

October 27, 2013 08:29 PM | コメント (0)

2013年09月15日 - 拳法

【拳法部】 谷(商2)、全国ベスト8

 9月15日、大阪市中央体育館にて第38回全日本拳法総合選手権大会(個人)が行われ、関学勢では谷(商2)がベスト8、平井(法4)、川西(商3)、溝杭(法2)がベスト32入りを果たした。 試合後のコメント 主将・藤村彰(商4)「出場した全員がそれぞれ課題も見つけられたし、いい経験になったと思う。学生と社会人の差があることは明らかだったので、関学を筆頭にその差を縮めていきたい」 ベスト8入りを果たした...[記事ページへ]

このページの先頭へ

September 15, 2013 07:15 PM | コメント (0)

2013年06月15日 - 拳法

【拳法部】 関大にまさかの大敗

 6月15日、関学総合体育館小フロアにおいて第36回総合関関戦が行われ、関学は2勝9敗4分で関大に大敗を喫した。  前哨戦が5人制、本戦が15人制で行われた今大会。前哨戦で0勝5敗と圧倒されると、その流れを断ち切れず本戦でも完敗。今春の西日本大会では関大に逆転勝利し優勝を果たした関学だが、西日本王者の意地を見せることはできなかった。 試合後のコメント 主将・藤村彰(商4)「勝つ自信はあったが、油断...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 15, 2013 11:48 PM | コメント (0)

2013年06月09日 - 拳法

【拳法部】 谷(商2)西日本準優勝

 6月9日、大阪府吹田市洗心館において第14回西日本学生拳法個人選手権大会が行われ、男子参段以上の部で谷が準優勝、男子弐段の部で杉本(人1)が優勝、毛利(法4)が準優勝を果たした。 試合後のコメント 主将・藤村彰(商4)「個人的にはよくなかったが、関学からベスト4までに多く残れたことはよかった。拳法は関東勢が強いので、関学を筆頭に関西の強さを見せつけていきたい。今後も勝つことにこだわっていく」...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 9, 2013 08:18 PM | コメント (0)

2013年06月02日 - 拳法

【拳法部】 全国制覇ならず

 6月2日、早稲田大学記念会堂において第26回全国大学選抜選手権大会が行われ、関学は3回戦敗退、ベスト8と悔しい結果に終わった。 1回戦、2回戦と難なく勝ち進んだ関学。しかし迎えた関東王者・明大との3回戦、接戦を制しきれず2ー3で惜敗を喫した。目標としていた全国制覇達成はならなかった。 試合後のコメント 主将・藤村彰(商4)「相手は強かったが、それでも勝たなければいけない試合だった。負けはしたが、...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 2, 2013 06:44 PM | コメント (0)

2013年04月28日 - 拳法

【拳法部】 期待に応え2連覇達成

 4月28日、大阪府立総合体育館にて行われた第17回西日本学生拳法選手権大会で関学は男子1部で2連覇を成し遂げた。予選リーグを1位通過し決勝トーナメントに駒を進めた関学は、時折危ない場面を見せるも準々決勝の龍大、準決勝の大商大を倒し決勝へ。昨年同様、関大との頂上争いとなった決勝では、関大の猛攻撃によりピンチに追い込まれる。だが、大将を務めた谷(商2)の活躍により見事逆転し、連覇を達成した。また、谷...[記事ページへ]

このページの先頭へ

April 28, 2013 09:18 PM | コメント (0)

2012年11月26日 - 拳法

【拳法部】 ベスト8に終わる

 11月25日、大阪府立体育会館(ボディメーカーコロシアム)において第57回全日本学生拳法選手権大会が行われ、関学は準々決勝に進出するも大商大に敗れベスト8に終わった。これにより4年生は引退となった。 試合後のコメント 主将・葭安大地(商4)「実力的にこの2、3年は1位が取れると言われていたがプレッシャーに負け、実力を発揮することができなかった。ベスト8は正直悔しいが、この悔しさをばねに後輩には全...[記事ページへ]

このページの先頭へ

November 26, 2012 05:58 PM | コメント (0)

2012年10月29日 - 拳法

【拳法部】 葭安(商4)が3位入りを果たす

 10月28日、名古屋枇杷島スポーツセンターにおいて第28回全日本学生拳法個人選手権大会が行われ、関学からは7名の選手が出場。葭安大地が主将としての意地を見せ3位入賞、東風濱一樹(経3)、平井大揮(法3)がそれぞれベスト16の成績を残した。 試合後のコメント 主将・葭安大地「運が良かった。みんながいてくれたから、自分の力を出せたし運も付いてきたんだと思う。2回戦は緊張でガチガチだったが、そこでの勝...[記事ページへ]

このページの先頭へ

October 29, 2012 12:32 AM | コメント (0)

2012年06月17日 - 拳法

【拳法部】 関大に圧勝!

 6月16日、関西大学東体育館第2体育室にて第35回総合関関戦が行われ、7ー0で関大に圧勝した。7人制の団体戦で行われた今大会。先鋒・山口(経4)が勝利すると、残り全ての試合で関学は圧倒的な強さを見せつけ関大を下した。 試合後のコメント 主将・葭安大地(商4)「去年は負けてしまったので、取り返すことができて良かった。良い流れで勝てたと思う」...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 17, 2012 05:55 PM | コメント (0)

2012年04月23日 - 拳法

【拳法部】 西日本団体戦で初優勝!

 4月22日、大阪府立体育会館において第16回西日本学生拳法選手権大会が行われ、関学が初優勝を果たした。今大会は7人の団体戦で争われ、勝ち抜き勝負で試合が行われた。関学は男子1部予選リーグ戦を順調に勝ち進み、男子1部決勝トーナメントへ。関大に勝利し、決勝戦(対立命大)へ進んだ関学は谷(商1)の活躍もあり、見事優勝に輝いた。 試合後のコメント 主将・葭安大地(商4)「チームが力を合わせた最高の勝ち方...[記事ページへ]

このページの先頭へ

April 23, 2012 10:42 PM | コメント (1)

2011年10月30日 - 拳法

【拳法部】 藤村(商2)ベスト16入りを果たす!

 10月30日、名古屋市枇杷島スポーツセンターに於いて第27回全日本学生拳法個人選手権大会が行われた。関学からは男子の部に4人の選手が出場。その内、藤村がベスト16入りを果たした。 試合後のコメント 主将・櫻井希望(経4)「余裕を見せずに、もっと攻めたら良かった。しかし今回の敗北から、攻める拳法が大事だと改めて認識できた。個人戦は最後なので優勝できなくて残念だが、11月の団体では優勝目指して頑張り...[記事ページへ]

このページの先頭へ

October 30, 2011 09:16 PM | コメント (0)

2011年06月20日 - 拳法

【拳法部】 櫻井、毛利西日本個人3位に輝く!

 6月19日、吹田市洗心館に於いて行われた第12回西日本学生拳法個人選手権大会。今大会は段位別に分かれて、トーナメント形式で争われた。関学からは13人が出場し、男子参段以上の部で主将・櫻井(経4)が3位、東風濱(経2)がベスト4に輝いた。また男子段外の部では毛利(法2)が3位の座を手にした。 試合後のコメント 主将・櫻井希望「自分の結果には満足していない。他の部員たちも予想外のところで負けてしまっ...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 20, 2011 12:46 PM | コメント (0)

2011年06月19日 - 拳法

【拳法部】 宿敵に悔しい敗北

 6月18日、関西学院大学総合体育館フェンシング場に於いて第34回総合関関戦が行われた。先鋒戦と次鋒戦に勝ち、勢いに乗った関学だったが、惜しくも三鋒・平井(法2)が敗れる。その後、三将戦まで負けが重なり、2勝3敗。関学は絶対に負けられない副将戦で主将・櫻井(経4)が登場する。積極的に技を繰り出し、見事2―0で勝利をつかんだ。勝敗は大将戦までもつれ込むも、相手の鋭い突きを2本決められ、0―2で負けて...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 19, 2011 12:08 AM | コメント (0)

2011年04月17日 - 拳法

【拳法部】 西日本団体戦で準優勝に輝く!

 4月17日、第15回西日本学生拳法選手権大会が大阪府立体育会館に於いて行われた。今大会は7人の団体戦で争われ、予選トーナメントで上位4校を決定し、その4校で決勝リーグ戦が行われる。関学は予選トーナメントを順調に勝ち進み、決勝リーグ戦へ。第1試合(対大商大)は両校譲らず、大将戦までもつれ込み、惜しくも敗北。続く第2試合(対関大)、第3試合(対立命大)ともに白熱した戦いが繰り広げられ、大将戦で相手を...[記事ページへ]

このページの先頭へ

April 17, 2011 09:28 PM | コメント (0)

2010年11月28日 - 拳法

【拳法部】 宿敵に健闘、全日ベスト8

 11月28日、大阪府立体育会館に於いて第55回全日本学生拳法選手権大会が行われた。関学は1回戦をシードで通過。2回戦では国士舘大を6勝1敗で、3回戦では名古屋学院大を5勝2敗で下し順調に駒を進める。ベスト4入りを懸けた4回戦の対戦相手は宿敵・関大。関学は健闘を見せるが3勝4敗で惜しくも敗北を喫し、全日ベスト8となった。  2、3回戦を順当に勝ち進み、ベスト4の決戦に挑んだ。相手は宿敵・関大。昨年...[記事ページへ]

このページの先頭へ

November 28, 2010 05:13 PM | コメント (0)

2010年10月24日 - 拳法

【拳法部】 全日、桜井ベスト8!

 10月24日、名古屋市枇杷島スポーツセンターに於いて行われた第26回全日本学生拳法個人選手権大会。関学から7名が出場し、桜井(経3)がベスト8に入った。 試合後のコメント 主将・山村聡(社4)「全体的に良い感じで動けていた。4年生は次の試合で引退なので、それまでに今日見つかった反省点を克服して、団体で全日優勝したい」...[記事ページへ]

このページの先頭へ

October 24, 2010 11:18 PM | コメント (0)

2010年07月12日 - 拳法

【拳法部】 全日本総合個人選手権予選会行われる

 7月11日、吹田洗心館に於いて全日本総合個人選手権予選会が行われた。関学からは、北脇(経4)と葭安(商2)がブロック準優勝を決めた。2人は本戦の補欠出場権を獲得し、望みをつなげた。 試合後のコメント 主将・山村聡(社4)「全体的な課題は体力面。最後まで戦い抜くスタミナを付けて、下半身を強化しなければならない。8月には昇段試験があるので、そこで黒帯を取って調子の上がらない3年生が自信をつけてくれれ...[記事ページへ]

このページの先頭へ

July 12, 2010 02:39 AM | コメント (1)

2010年06月20日 - 拳法

【拳法部】 念願の勝利!強敵・関大を下す

 6月19日、関西大学千里山キャンパス東体育館に於いて第33回総合関関戦が行われた。試合は両校7人ずつの団体戦で行われ、関学は先に1勝を挙げるも、3人が立て続けに敗北、1―3で残り3組と後のない状況に追い込まれる。その場面にエース・櫻井希望(経3)が登場。ストレート勝ちを収め、望みをつないだ。その後も熱い戦いが展開され、3勝3敗1分と決着が着かず、試合は代表戦へ。ここでまたしても櫻井が登場し、強敵...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 20, 2010 12:57 AM | コメント (0)

2010年06月13日 - 拳法

【拳法部】 上位を独占、全日へ向け好スタートを切る!

 6月13日、吹田洗心館に於いて第11回西日本学生拳法個人選手権大会が行われた。関学は男子弐段・初段の部で3選手が準決勝へと進出。その中で山口公典(経2)は 決勝に勝ち進み、惜しくも敗れて準優勝となった。また、関学は同部で山口の準優勝の他に、3位、4位も独占した。 試合後のコメント 主将・山村聡(社4)「後輩が成長を見せ、結果を残す中で、先輩が結果を残すことができなかった。練習メニューや時間を変え...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 13, 2010 05:55 PM | コメント (0)

2010年04月25日 - 拳法

【拳法部】 西日本学生、2回戦敗退

 4月25日、大阪府立体育会館に於いて第14回西日本学生拳法選手権大会が行われた。大学対抗の団体戦である今大会。関学は1回戦の神大戦を1番手の山口公典(経2)の活躍により快勝、2回戦へと駒を進める。だが、その後の大商大戦で惜しくも敗れ、悔しい2回戦敗退を喫した。  新チーム発足後、初めての公式戦。気持ちも新たに、主将・山村率いる拳法部の戦いが始まった。  最初の相手は神大。開始直後から、関学の攻撃...[記事ページへ]

このページの先頭へ

April 25, 2010 04:42 PM | コメント (0)

2009年11月29日 - 拳法

【拳法部】 健闘の末、ベスト8!

 11月29日、大阪府立体育会館に於いて行われた第54回全日本学生拳法選手権大会。シードにより1回戦を通過した関学は2回戦で大体大と戦う。5勝2敗と圧勝し、3回戦へと駒を進めた。続く神大との戦いも、5勝1敗1引き分けと実力を見せつけた。そして、準々決勝では宿敵・関大と激闘を繰り広げる。しかし、2勝4敗1引き分けで惜しくも敗北を喫し、ベスト8で終えた。また、今大会で4年生は引退となった。 試合後のコ...[記事ページへ]

このページの先頭へ

November 29, 2009 06:34 PM | コメント (0)

2009年10月25日 - 拳法

【拳法部】 個人戦、無念の2回戦敗退

 10月25日、名古屋市枇杷島スポーツセンターに於いて行われた第25回全日本学生拳法個人選手権大会。関学からは5名がエントリーされた。序盤から苦戦を強いられた関学は、北脇一茂(経3)や、葭安大地(商1)が初戦突破を果たすも、2回戦で強敵に圧倒され、ともに敗退した。 試合後のコメント 主将・濱口真伍(商4)「(11月29日の)団体戦にかけてきていたので、個人戦である今日の結果は気にしていない。次が引...[記事ページへ]

このページの先頭へ

October 25, 2009 09:39 PM | コメント (0)

2009年06月21日 - 拳法

【拳法部】 関関戦/1―6で敗北

 6月20日、総合体育館2F大フロアに於いて行われた、第32回総合関関戦。各校から7名が出場し、関学は層の厚い関大相手に1本を奪えず、1―6で敗北した。  3日目に行われた拳法の試合。試合は7人対抗戦で行われた。関大の先鋒は強敵・友中。土生勝輝(社1)は1分も経たずに敗れる。先鋒戦を落とし次峰は枝松計尚(法4)。開始直後から積極的に攻め、一本を先取。だが、その後は攻められ続け、この試合を落とす。続...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 21, 2009 01:16 AM | コメント (0)

2009年06月15日 - 拳法

【拳法部】 平野、ベスト4に輝く!

 6月14日、吹田洗心館に於いて行われた第10回西日本学生拳法個人選手権大会。関学は男子の部で、平野(商3)が、次々と相手を圧倒。4回戦では関大の強敵・友中から1本を奪うと、その1本を守りきり勝利した。このまま優勝まで突き進むかと思われたが、惜しくも準決勝で敗退。優勝はならなかったものの、見事ベスト4に輝いた。 試合後のコメント 平野「万全の状態ではなかったが、先週から動きはキレていた。準決勝では...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 15, 2009 03:36 AM | コメント (0)

2009年05月17日 - 拳法

【拳法部】 西日本選手権 入賞ならず

 5月17日に大阪府立体育会館で西日本学生拳法選手権大会が行われた。関学は2回戦で立命大と対戦。接戦の末、6―7で敗退した。 試合後のコメント 主将・濱口真伍(商4)「この試合までに練習はしてきた。仕方ない負けだった。全日本選手権で借りは返します」...[記事ページへ]

このページの先頭へ

May 17, 2009 06:53 PM | コメント (0)

2008年12月01日 - 拳法

【拳法部】 全日本インカレ、ベスト8に終わる

 11月30日に行われた第53回全日本学生拳法選手権大会(於・大阪府立体育会館)。関学は順当にトーナメントを勝ち上がっていき、準々決勝の関大との接戦に敗れ、ベスト8に終わった。優勝校は関大だった。 試合後のコメント 主将・林竜太(商4)「完全燃焼だった。部員が1つになって戦った。ここまで熱くなれた試合は初めてだった。主将として、ここまでついてきてくれた後輩に感謝です」...[記事ページへ]

このページの先頭へ

December 1, 2008 12:44 AM | コメント (0)

2008年10月26日 - 拳法

【拳法部】 北脇、全国ベスト16!

 10月26日に名古屋市枇杷島スポーツセンターに於いて行われた第24回全日本学生拳法個人選手権大会。関学からは4人の選手が出場し、北脇一蔵(経2)がベスト16の成績を残した。 試合後のコメント 北脇「(最後の試合で)ハイキックを食らい、記憶が飛んでしまった。この結果には満足していないので、次は優勝を狙っていきます」...[記事ページへ]

このページの先頭へ

October 26, 2008 07:59 PM | コメント (0)

2008年06月22日 - 拳法

【拳法部】 接戦制せず敗北/関関戦

 3日目に行われた拳法部の試合(於・関西大学悠久の庭)。両校の熱気のある応援の中、全国制覇した関大をあと一歩まで追いつめる。勝利が期待されたが、3勝4敗と関学は接戦の末に敗れた。  先鋒戦は惜しくも落とす。続く櫻井希望(経1)は、伊藤に豪快な投げからの面突きを2本決め、圧勝。しかしその後の2試合を連敗してしまい、この時点で1勝3敗となる。後のない状況の中、試合に臨むのは北脇一茂(経2)。試合は序盤...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 22, 2008 08:31 AM | コメント (0)

2008年06月15日 - 拳法

【拳法部】 西日本王者惜しくも敗退

 6月15日吹田市洗心館において行われた第9回西日本学生拳法個人選手権大会。この大会の昨年度チャンピオンは林竜太(経4)だ。そのことから、林の試合は注目を浴びていた。初戦から順調に勝ち上がるも、林の動きはいつもより鈍い。そして迎えたブロック決勝、相手の風呂本(同大)は林より一回り大きい。先制したのは林だが、相手にも一発決められ、試合は延長戦へともつれこんだ。林は果敢に攻めるが、隙をつかれ面蹴りを決...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 15, 2008 06:10 PM | コメント (0)

2008年05月25日 - 拳法

【拳法部】 兵庫選手権、団体優勝!

 5月25日に行われた第28回兵庫県日本拳法選手権大会(於・西宮市立中央体育館)。関学は団体で2チーム、個人では6人が出場した。団体では一般の部でAチームが見事優勝し、個人では有段の部で北脇一茂(経2)が準優勝を収めた。 試合後のコメント 団体、大将・濱口真伍(商3)「主将の林さんを抜かして勝てたのがうれしい。実力が確実に付いている」...[記事ページへ]

このページの先頭へ

May 25, 2008 08:17 PM | コメント (0)

2008年04月20日 - 拳法

【拳法部】 西日本学生選手権、3位入賞!

 4月20日に行われた西日本学生選手権(於・大阪府立体育会館)。関学は準決勝には敗れたが、3位決定戦を制し、入賞を果たした。  4月20日に西日本学生選手権(於・大阪府立体育会館)が行われた。関学はトーナメントを勝ち進み、準決勝に駒を進める。3回戦の強豪龍大との接戦の疲れもあってか、対戦相手の大商大学に敗れてしまう。結果に会場もどよめいた。  続く3位決定戦は大院大との対戦。序盤は接戦だったが、相...[記事ページへ]

このページの先頭へ

April 20, 2008 09:37 PM | コメント (0)

2007年12月04日 - 拳法

【拳法部】 全日団体ベスト8!

 12月2日、大阪府立体育会館に於いて行われた第52回全日本拳法選手権大会(今大会は、7人制の団体戦)。初戦の名大、2戦目の大工大を難なく破り、3回戦まで勝ち進む。3回戦の愛学大との試合では、延長戦に持ち込むも見事勝利。しかし続く龍大との戦いに破れ、ベスト8で幕を閉じた。...[記事ページへ]

このページの先頭へ

December 4, 2007 06:35 PM | コメント (0)

2007年10月29日 - 拳法

【拳法部】 課題の残る全日

 10月28日に行われた全日本学生拳法個人選手権大会(於・枇杷島スポーツセンター)。関学拳法部からは5名の選手が出場したがいずれも実力を発揮することができず、上位進出はならなかった。...[記事ページへ]

このページの先頭へ

October 29, 2007 01:26 AM | コメント (0)

2007年10月08日 - 拳法

【拳法部】 新人選手、2段の部準優勝

 10月7日、吹田市洗心館で行われた第33回日本拳法龍峰杯優勝大会。段ごどで行われた試合で北脇一茂(経1)が2段の部で準優勝を果たした。初戦から順調に勝ち進み向かえた準決勝。試合開始直後、大崎(兵庫県大)に面突を決め、決勝戦へ。最終戦、お互いに拳闘し合うも、柴田(甲南大)に面突を決められ、惜しくも決勝で敗退した。この結果に「2段と3段ではレベルが違うが、6回戦勝ち抜くことはすごいことだ」と主将・塚...[記事ページへ]

このページの先頭へ

October 8, 2007 02:18 AM | コメント (0)

2007年09月17日 - 拳法

【拳法部】 西日本王者にも全国の壁は厚かった!

 9月16日、大阪市中央体育館で行われた日本拳法総合選手権大会。日本だけでなく海外からも選手が出場する中、関学からは塚本(文4)、塩屋(社4)、林(社3)が出場した。ブロック別に試合は始まり、1回戦は3人とも通過するが、2回戦で塩屋、塚本が敗れる。残るは西日本制覇の林、対するは安田(至道会・大阪)。安田は技をかわすスピードが早く、いつもの素早い蹴りが入らず苦戦。試合終了間際にに胴蹴り、面突きを決め...[記事ページへ]

このページの先頭へ

September 17, 2007 12:28 AM | コメント (0)

2007年07月01日 - 拳法

【拳法部】 本選3名出場!!

 7月1日に吹田市洗心で行われた第7回総合選手権大会予選。 関学から8人の選手が出場し、塚本(文4)、塩屋(社4)が予選突破した。すでに出場権を得ている林(社3)を合わせた3名が9月にある本選に進める。 ...[記事ページへ]

このページの先頭へ

July 1, 2007 11:03 PM | コメント (0)

2007年06月17日 - 拳法

【拳法部】 林、西日本王者に!!

 6月17日吹田市洗心で行われた第8回西日本学生拳法個人選手権大会。 関学から9人の選手が出場し、林竜太(文3)が優勝。西日本ナンバーワンの実力を見せつけた結果となった。  181人が4ブロックに分かれて頂点を目指す今大会。関学勢は休校明けのためコンディション調整が難しく、不本意な結果が続く。だが、エース・林竜太(社3)がひとり気を吐いた。初戦・2戦目と危なげのない試合運びで勝ち上がり、関大・鳥居...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 17, 2007 11:12 PM | コメント (0)

2007年04月15日 - 拳法

【拳法部】 関学勢健闘

 4月15日、大阪府立体育会館で行われた西日本学生拳法選手権大会。関学は、1回戦の関大2部に見事勝利。続く2回戦では塩屋俊介(社4)、塚本信亮(文4)が健闘するも、関西外大に敗れた。 ...[記事ページへ]

このページの先頭へ

April 15, 2007 11:55 PM | コメント (0)

2005年10月30日 - 拳法

【拳法部】 全日本個人戦、上位入賞至らず

 10月30日に名古屋市枇杷島スポーツセンターに於いて行われた第21回全日本学生拳法個人選手権大会。拳法部から出場したのは主将・秋葉晴臣(四段)、東園将敏(三段)、林竜太(三段)の3人が出場するも、上位入賞には至らなかった。...[記事ページへ]

このページの先頭へ

October 30, 2005 09:30 PM | コメント (0)

2005年04月17日 - 拳法

拳法部 まさかの3回戦敗退

 4月17日、大阪府立体育会館に於いて行われた西日本学生拳法選手権。シード指定により2回戦からの出場となった。初戦から激戦が予想された今大会。まず初戦で大将戦までもつれ込むも、主将・秋葉晴臣(社4)の一撃で追大相手に辛勝。続く3回戦もなんとか切り抜けると思われたが、関大相手に敗北を喫し、3回戦敗退となった。  今回は新チームになって初めての大会。試合形式は7人制の抜き試合であり、持久力のない関学に...[記事ページへ]

このページの先頭へ

April 17, 2005 09:29 PM | コメント (0)