7月11日、吹田洗心館に於いて全日本総合個人選手権予選会が行われた。関学からは、北脇(経4)と葭安(商2)がブロック準優勝を決めた。2人は本戦の補欠出場権を獲得し、望みをつなげた。

試合後のコメント
主将・山村聡(社4)「全体的な課題は体力面。最後まで戦い抜くスタミナを付けて、下半身を強化しなければならない。8月には昇段試験があるので、そこで黒帯を取って調子の上がらない3年生が自信をつけてくれればいいと思う」

このページの先頭へ