4月22日、大阪府立体育会館において第16回西日本学生拳法選手権大会が行われ、関学が初優勝を果たした。今大会は7人の団体戦で争われ、勝ち抜き勝負で試合が行われた。関学は男子1部予選リーグ戦を順調に勝ち進み、男子1部決勝トーナメントへ。関大に勝利し、決勝戦(対立命大)へ進んだ関学は谷(商1)の活躍もあり、見事優勝に輝いた。

試合後のコメント
主将・葭安大地(商4)「チームが力を合わせた最高の勝ち方だった。今回の結果におごらずに、今年出場する大会すべてにおいて勝っていきたい」

このページの先頭へ