150613%E6%8B%B3%E6%B3%95%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・リラックスして試合に挑む谷和>

 6月13日、関西学院大学総合体育館小フロアにて第38回総合関関戦が行われた。3勝2敗2分で、関学は3年ぶりに関大に勝利を収めた。
 両校応援を背に激しい熱戦を繰り広げ、2勝2敗2分で勝敗は大将戦へと持ち込まれた。関学の大将・谷和(商4)は先に一本を決め、一歩リード。さらに、押さえ込み面突きを決め関学を勝利へと導いた。

試合後のコメント
主将谷和希「先週の全日本のことを踏まえ、今日は何も考えずに戦った。サポートメンバーの支えもあって試合に集中できたし、応援の雰囲気も良かった。明日の西日本個人戦も結果にはこだわらず、暴れるだけ暴れるつもりで挑みたい」

このページの先頭へ