hp-kg

ホーム > 大学スポーツ > 関学スポーツ > ホムペノキカク



 関西学生野球六大学春季リーグ戦。来る5月3、4日、関学は甲子園球場で関大との伝統の一戦に臨む!
関関戦ビラ.gif



輝く精鋭!!勝利へ導け!!


宮崎翔.jpg 宮崎翔(社4)


守備では内野陣をまとめ、攻撃面でも中軸を担い、チームを引っ張る主将・宮崎。チャンスでは勝負強いバッティングを見せてくれるに違いない。主将の一打で試合を決め、関大に連勝し優勝まで突き進む。















坂戸圭介.jpg 坂戸圭介(社4)


昨春のリーグ戦(対京大)でノーヒットノーランを達成。昨秋のリーグ戦では防御率2.02と安定した力を見せた。巧みでテンポの良い投球が魅力の坂戸。岸との二枚看板で関大打線を抑えにいく。















河井勇介.jpg 河井勇介(商4)


鍛え上げられた抜群のバッティングセンスを持つ彼。今季はさらに磨きをかけ、一打に勝負をかける。彼のバッティングでチャンスを広げ、関学に勝利を呼び込み、関大を打ち破る!!















岸敬祐.jpg 岸敬祐(商4)


今年、関学の投手リーダーとしてチームをまとめる。1年生次から登板しており、経験豊富な頼れる投手である。神宮へ向かって、気迫のピッチングで勝利への道を切り拓くだろう。















原聡志.jpg 原聡志(文3)


今シーズンからは4番に座り、関学の主砲として期待される原。長打が狙えるのも大きな強みだ。守備ではホットコーナーである三塁を守り、大きな声でチームに勢いをつける。















檪浦大亮.jpg 檪浦大亮(経1)


1年生でありながら、1番打者に大抜擢。高校時代は、甲子園への出場をはじめ、高校JAPANにも選出され実績は十分。期待の新星が見せる活躍は、必ず関学の勝利へとつながるに違いない。













(企画/取材/制作:大和健治、立山祐希子 協力/硬式野球部)