6月5日、関学弓道場に於いて、第34回総合関関戦前哨戦(2日目)が行われた。前日の試合で関関戦での勝利を決めていた関学は、この日の男子の部でも実力を発揮し138ー111で勝利。全種目で関大を破り3年連続で関関戦を制した。


 前日の2勝で今年の関関戦勝利を決めた関学。男子の部が行われたこの日も勢いは止まらなかった。関学は序盤から確実に的を射抜き、関大との差を広げていく。前日にも活躍を見せた丸(商1)持田(商2)を中心に中盤以降も的中を重ねる。終盤は多少ミスが見られたものの、関大に大差をつけて勝利。3年連続で関関戦を制した。
 この日、特に活躍を見せたのが20射19中を記録した岡野(人1)。「チーム全体の調子が良かったし、楽しむことができた」と語った。
 関関戦で大勝した関学。岡野を始め新戦力も台頭してきた。夏以降も重要な試合が続くが関関戦で見せた勢いに乗って、関学弓道部は突き進む。

2011kk-kyuudou-man.jpg

このページの先頭へ