10月14日、神戸市外国語大弓道場にて平成24年度関西学生リーグ2部Bブロック第3節(対神外大)が行われ、関学が53ー49で接戦を物にした。二立目終了時点で20ー17とわずかながらもリードした関学は三立目には大前・内山(人2)と落前・加藤(文2)が皆中でさらに相手を引き離す。四立目に調子を崩してしまうも序盤のリードを守り切り、53ー49で白星を飾った。

試合後のコメント
女責・安野麗(神4)「台風で初戦ができず、前節では負けるという状況の中での試合だったが、仲間のために弓を引くという自分たちのやることは変わらないと思っていた。今試合目標としていた的中には至らなかった。残り1試合だが、力を精いっぱい出し切れるように女子チームらしく戦いたい」

このページの先頭へ