9月22日、同志社大学弓道場にて平成25年度関西学生女子リーグ(2部Aブロック)第1節(対同大)が行われ、関学は55ー61(全80射中)で初戦を黒星でスタートした。一立目終了時点で10ー12と出遅れた関学。三立目終了時点でもその2中差が埋められない。四、五立目では相手が調子を上げる一方で関学は的中数を落とし、結果6中差で敗れてしまった。

試合後のコメント
女責・加藤美緒(文3)「相手が同大ということもあり、選手が身構えてしまった。初立から自信を持てる射ができていたら、後の20射のスコアが変わってきたと思う。今回の負けを背負ってほしくない。プラスに受け止めて次戦に臨みたい」

このページの先頭へ