20140914%E5%BC%93%E9%81%93%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90.jpg
<写真・初戦勝利を挙げ、喜びを見せる弓道部女子>

 9月14日、大阪府立大学弓道場にて平成26年度関西学生リーグの2部Aブロック第1節が行われ、関学は62中ー36中(全80射)で大府大を下した。近年初戦で敗れていた関学は、3部から昇格してきた大府大を1立目からリードし続ける。最後まで崩れることなく26中差で勝利した。

試合後のコメント
落を務めた女責加藤美緒(文4)「練習では調子が良くなかったので、初立で14中も出るとは思わなかった。でもその的中数が出たことで、崩れずに次につなげられた。最後の立でも自然と心も体も疲れることが多いが、はねのけてやってくれたと思う。今回目標とする60中が久しぶりに出て自分たちの空気を作れた。次戦でもベストを出せるようにしたい」

このページの先頭へ