9月21日、近畿大学弓道場にて平成26年度関西学生リーグの2部Aブロック第2節が行われ、関学は大市大に48中ー45中(全80射)で勝利した。序盤は好調を保った関学だったが、4、5立目には悪い流れを断ち切れず、的中数を1桁に落とした。それでも序盤のリードで逃げ切り、48ー45で今期2つ目の白星を得た。

試合後のコメント
女責加藤美緒(文4)「今週の練習では調整できていたのだが、今日の付けの段階から選手全員が集中し切れず、フワフワしている状態だった。試合でもその悪い空気を払拭(ふっしょく)できなかった。最後まで勝敗が分からず、ヒヤヒヤしながらの勝利だった。来週に向けて気持ちを締め直して、今までの分をさらに出し切れるようにしたい」

このページの先頭へ