9月28日、関西学院大学弓道場にて平成26年度関西学生弓道リーグの2部Aブロック第3節が行われ、関学は近大に51中ー56中(全80射)で敗北した。初立から強豪校近大にリードをとった関学。しかし4立目で近大に強さを見せ付けられ、1中差を追う展開になった。なんとか逆転したい関学だったが、5立目で的中数を上げることができず、51ー56で敗北した。

試合後のコメント
女責加藤美緒(文4)「相手はいつもより的中数が出ていなかったが、関学はそのチャンスをものにすることができなかった。前半は空気が悪くなかったが、5立目で体がついていかなかった。スタミナ、精神力、集中力が今の課題。次戦も強いチームであるが、今回やり切れなかった自分たちのベストを出したい」

このページの先頭へ