150811%E5%BC%93%E9%81%93%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90.jpg
<写真・男子団体予選に出場したメンバー>

 8月11日、日本ガイシスポーツプラザ日本ガイシホールにて第63回全日本学生弓道選手権大会1日目男子団体予選が行われ、関学は13中(全20中)となり、3年ぶりに予選敗退となった。
 なかなか多くの選手が的中数を上げられない中、落・松瀬は落らしく、皆中する活躍を見せた。しかし、出場校195大学中決勝トーナメントに出場できる上位24大学に食い込むことができず、予選敗退という結果に終わった。
 あす女子団体が行われ、男子は3日目の個人戦で再び姿を現わす。

《出場選手》
大前・品川(社3)
弐的・山坂(人4)
参的・森永(人3)
落前・瀬戸(教1)
落・松瀬(経4)

試合後のコメント
主将横井稜(法4)「今日は最良の準備で臨めた試合ではあった。出場選手もテスト期間の1ヶ月のオフには自覚を持って練習をしっかりとしていた。秋の1発目のスタートダッシュとしては一番良かった。負けたことも今の実力であって、こうなってみないと分からないこともある。あすは女子団体予選が控えているので、気持ちを切り替えてサポートしたい」

このページの先頭へ