150913%E5%BC%93%E9%81%93%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・落前を務めた水山>

 9月13日、関西学院大学弓道場にて平成27年度関西学生リーグ2部Bブロック第1節行われ、関学は61中ー34中(全80射)で大市大を下した。一立目終了時点から大市大をリードする。その後も安定した的中率で最後まで崩れることなく27中差で勝利した。第2節(対神大)は9月27日、神戸大学弓道場にて行われる。

試合後のコメント
女責植松千明(国4)「『攻め』の射を試合に出場するメンバーだけでなく、控えの選手も全員でやろうと言ってきた。今日のように60中を超えれば良いが、それ以上に上を目指してやっていかないと的中数が落ちていく。次の試合までは2週間ある。1部昇格、攻めることを意識して、良い的中、良い内容でできるように最善の準備をしたい」
18中を記録した落前水山恵(国3)「守りに入らないように攻める気持ちで臨んだ。練習のときから試合を想定して自分にプレッシャーをかけてやってきた。これからもリーグは続いていくので、この良い流れのままつなげていきたい」

このページの先頭へ