160809%E5%BC%93%E9%81%93%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・男子団体予選に出場したメンバー>
 
 8月9日、東京都日本武道館にて第64回全日本学生弓道選手権大会1日目男子団体予選が行われ、関学は15中(全20中)となり、2年ぶりの決勝トーナメント進出となった。
1 関学は全体で流れを切らず、的中を伸ばした。特に落前に入った瀬戸が関学の中で唯一皆中を出し、予選突破に大きく貢献した。
 あすは女子団体予選、男女団体決勝トーナメントが行われる。
《出場選手》
大前・品川(社4) ○XX○
弐的・延岡(商2) ○○○X
参的・矢野遼(経1) X○○○
落前・瀬戸(経2) ○○○○
落・嶋本(総3) ○X○○

試合後のコメント
主将森永祥太(人4)「今日の15中はいつもの調子ではなかったが、次に生かせる立だったと思う。あとは精神的な部分がしっかりすれば、日本一をつかみ取れる状態にある」

このページの先頭へ