161002%E5%BC%93%E9%81%93%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg<写真・試合後の円陣で勝利の喜びを分かち合う選手たち>
 
 10月2日、京都大学弓道場にて平成28年度関西学生リーグ戦第3節が行われた。関学は京大と対戦し、131中-111中(全160射)で勝利した。
 試合の入りは悪く、前立、後立ともに3立目まで失中が続いた。「京大は的中数に波のある大学」と森永(人4)主将も心配していたように1中リードの状態がそれまで続き、一切気を抜けなかった。しかし、4立目から関学の勢いが急に増し31中を出し一気に京大を突き放す。最終立でも関学の勢いは止まらずここでも31中を記録。131中ー111中で京大を20中差で下した。
 次戦は10月9日、12時より関西学院大学にて、王座出場をかけ立命大と直接対決する。

<前立>
延岡(商2)◯✕◯✕|◯◯◯◯|✕◯◯◯|◯◯〇◯|◯◯◯◯ =17
嶋本(総3)◯✕◯◯|◯◯◯◯|✕◯◯◯|◯◯◯◯|◯◯◯◯=18
瀬戸(経2)◯◯◯◯|◯◯✕◯|◯✕◯◯|◯◯◯✕|◯◯◯◯=17
品川(社4)✕✕✕◯|◯◯◯◯|◯◯◯✕|◯◯◯◯|◯◯◯◯=16

<後立>
矢野遼 (経1)✕◯✕◯|◯◯✕◯|✕◯◯✕|◯◯◯◯|◯◯◯◯=15
中島(社3) ◯✕◯◯|◯✕✕✕|◯✕✕✕|◯◯◯◯|◯◯✕◯=4/8(12)※9本目より、五十嵐(経3)
川瀬 (商3)◯◯◯◯|✕✕◯◯|✕◯◯◯|◯◯◯◯|◯◯◯◯=17
森永 ◯◯◯◯|◯◯◯◯|◯◯◯✕|◯◯◯◯|◯◯◯◯=19

試合後のコメント
森永祥太主将「普段とは違った環境で、始めの方は選手たちもなかなか結果を出せていなかった。だが、環境に慣れ出すと31中(1立、全32射)の結果を出せるだけの実力がある。次戦はホーム開催。この勢いのまま絶対に立命大に勝つ」

このページの先頭へ