20170604%E5%BC%93%E9%81%93%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1%E7%94%A8%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
<写真・19中を出した中村>

6月4日、関西学院大学弓道場にて第40回総合関関戦前哨戦2日目、男子の部が行われ、133中―130中(全160射)で勝利した。1日目の結果も含め2勝1敗で関関戦を制した。
 関学は1立目で25中ー28中(32射中)とリードを奪われる。しかし、2立目で8人中6人が皆中し、関大に追いつく。3立目にまたもリードされるも、中村(社3)などの活躍が光り4立目で逆転。最後は133中ー130中で勝利した。

試合後のコメント

五十嵐智紀主将(経4)「1日目の新人の部で関大からプレッシャーをかけられていたが、女子がいい形でバトンを渡してくれた。全員が全力を尽くして勝ち取った勝利だと思う。来週の関西選手権では男子団体は連覇がかかっているが、気負わず自分たちらしく全員で頑張っていきたい」

このページの先頭へ