20170812%20%E5%BC%93%E9%81%93%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・皆中を出した大前平山>

 8月12日、グリーンアリーナ神戸にて第65回全日本学生弓道選手権大会1日目が行われ、関学は男子団体予選で17中(全20射)となり、2年連続の決勝トーナメント進出となった。
 関学は全員が安定した的中を出した。特に大前の平山(人1)、弐的の延岡(商3)が皆中を出し、予選突破に大きく貢献した。 あすは女子団体予選、男女団体決勝トーナメント1・2・3回戦が行われる。

《出場選手》
大前 平山◯◯◯◯
弐的 延岡◯◯◯◯
参的 古澤(経1)◯◯◯X
落前 瀬戸(経3)X◯◯◯
落 五十嵐(経4)◯◯X◯

試合後のコメント
五十嵐智紀主将「決勝トーナメント進出が決まりホッとしている。後輩たちが堂々と弓を引いていて、いいチームができてきているなと感じた。特に1年生の活躍が大きかった。目標は当然日本一になること。そのために、あすの試合は一歩一歩、確実に勝ち進む」

このページの先頭へ