151026%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG

 10月26日、関西学院初等部にて、ラクロス部による初等部教室が行われた。子どもたちは、部員に直接指導を受けながら、クレードルやパスキャッチ、シュートの練習で汗を流した。デモンストレーションマッチでは、選手たちが実際の試合の流れを披露。最後はクレードルをしながら徒競走をし、盛り上がりを見せた。

コメント
今教室の運営を担当したMG酢谷理子(人3)「子どもたちはしっかりと言うことを聞いてくれたし、楽しんでくれて良かった。部員も教えるのがうまくて、個性を出せていたと思う。『ラクロスをやりたい』と言ってくれる子がいたのが一番うれしかった」

このページの先頭へ