10月7日、近鉄花園ラグビー場に於いて2012関西大学Aリーグ初戦(対天理大)が行われ、15ー17で惜敗を喫した。前半を10ー5でリードしていた関学。シーソーゲームを繰り広げた両校だったが試合を決めたのは天理大だった。後半26分に決まったトライで逆転を許し、15ー17で惜敗を喫した。

試合後のコメント
主将・藤原慎介(商4)「ペナルティが多かったのが一番の敗因。負けはしたもののディフェンスからターンオーバーを奪ったり、外国人選手を一発で止めることができた場面もあり、春からやってきたことの成果を感じることはできた。いい試合だったので次につなげたい」

このページの先頭へ