10月21日、近鉄花園ラグビー場に於いて2012関西大学Aリーグ第3戦が行われ、関学は38ー17で大体大に勝利した。前半は大体大の反則からペナルティキックでペースをつかむ。前半3分、CTB松延(商4)のトライを皮切りに得点を重ね、26-0とリードを広げる。後半、大体大の強力なFWに押し込まれ、追撃を許す。しかし、ロスタイムにまたもCTB松延がだめ押しのトライを決め、38ー17と大差で勝利した。

試合後のコメント
主将・藤原慎介(商4)「前半の入りが良かっただけに、後半軽いプレーから大体大のペースになってしまったのが残念だった。しっかり反省して次につなげたい。立命大には昨年負けているので、チャレンジャーの気持ちで勝ちにいきたい」

このページの先頭へ