11月25日、キンチョウスタジアムに於いて2012関西大学Aリーグ第7戦が行われ、関学は近大に62ー17で勝利した。立ち上がり立て続けに近大に得点を許した関学。だが前半の残り時間が少なくなったころに連続トライを奪い、PGを成功させ17ー17とした。後半に入ると、前半とは打って変わって関学のペースとなる。次々に得点を重ね、終わってみれば62ー17で大勝。この結果により関西3位で大学選手権出場を決めた。

試合後のコメント
主将・藤原慎介(商4)「前半はコミュニケーションミスもあり、得点を許してしまった。だが後半しっかり修正することができた。走り勝つことができてよかった。リーグ戦を通して自分たちのラグビーを確立することができたので、このラグビーを関東を相手にしてもしていきたい」

このページの先頭へ