6月2日、京大との定期戦が京大宇治グラウンドで行われ、関学は53ー19で勝利を収めた。4年生中心のメンバーで臨んだ関学。前半はチーム内でのプレーがかみ合わない場面が多く、思うように得点を重ねることができず19ー12で前半を折り返す。しかし、後半は終始関学が主導権を握り得点を量産。京大との伝統の定期戦を53ー19で勝利した。

試合後のコメント
今ゲームキャプテン・湯浅航平(人4)
「4年生中心の試合だったので先輩として後輩にいい姿を見せたいと思って臨んだ。前半はシステムを合わすことが難しく苦戦した。しかし、後半はしっかりと修正することができたのでよかったと思う」

このページの先頭へ