9月14日、同志社大学グラウンドにおいて2013関西大学ジュニアリーグの初戦が行われ、関学は同大に12ー47で敗北を喫した。前半をFB川上(経1)の2トライ奪う活躍で12ー19とした関学。7点のビハインドを背負い追い上げたい関学であったが、ディフェンスの隙を突かれ失点を重ねる。流れを引き寄せることができず後半は無得点に終わり、ジュニアリーグ4連覇へ黒星発進となった。

試合後のコメント
ゲームキャプテン・長澤輝(社4)「細かいミスが響いた。プレーの質が相手の方が優れていた。ディフェンスはやってきたことは間違いじゃないので、80分間強い気持ちを持ち続けるようにしていきたい。先輩たちと築いてきた伝統を引き継げるように頑張りたい」


130914rugby.jpg

このページの先頭へ