9月21日、大阪体育大学ラグビー場において2013関西大学ジュニアリーグ第2戦が行われ、大体大に38ー14で勝利した。序盤からテンポよくパスを展開し攻め立てた関学。粘り強いディフェンスで得点を許さず、前半を24ー0で折り返す。後半2トライを許すもリードを保ち続け、ジュニアリーグ一勝目を手にした。

試合後のコメント
ゲームキャプテン・湯浅航平(人4)「とにかく勝つことができてよかった。同大戦の反省からこの一週間はディフェンスに力を入れてきた。相手のコンタクトは強かったが、粘り強く守ることができた。全勝しないと4連覇は達成できないと思うので、気を引き締めていきたい」

130921rugby.jpg

このページの先頭へ