10月12日、関西学院大学第2フィールドにて2013関西大学ジュニアリーグ第4戦が行われ、関学は関大に52ー17で勝利しジュニアリーグ3勝目を手にした。立ち上がりから終始関学が主導権を握り続け得点を量産。33ー5で前半を折返した。続く後半には失点が悔やまれる場面もあったが得点を量産し52ー17でリーグ3勝目を上げた。

試合後のコメント
LO・三井健太郎(社4)「前半は得点を重ねることができたが、トライを取り切ることができない場面も多かった。これまでのジュニアリーグの試合同様、後半では受け身のプレーが目立ち失点してしまった。リーグ戦に勢いをつけるためにもジュニアリーグからチームを盛り上げていきたい」

131012rugby.jpg

このページの先頭へ