10月13日、近鉄花園ラグビー場第2グラウンドにて2013関西大学Aリーグ第2節が行われ、関学は32年ぶりに関西大学Aリーグに昇格した関大に54ー5で勝ち、リーグ戦初白星を挙げた。関学は前半8分のSH徳田(商2)の先制トライを皮切りに連続トライを奪い、19ー0で前半を折り返した。続く後半では立ち上がりに関大にトライを許すも再び関学が試合の流れをつかむ。フェーズを重ねる粘り強いアタックで得点を量産し、54ー5でリーグ戦初勝利を収めた。次戦は10月20日、近鉄花園ラグビー場第1グラウンドにて大体大との一戦に臨む。

試合後のコメント
主将・畑中啓吾(商4)「前節の敗戦をしっかり反省し、切り替えて試合に臨むことができた。今日はフェーズを重ねてトライを奪うことができたし、ブレイクダウンにおいても強みを出すことができた。今日の試合を通じて、ミスなくやればいいゲームができる、やってきたことは間違いじゃなかったと確認できた。次節・大体大戦に向けて、しっかり準備して臨みたい」

131013rugby.jpg

このページの先頭へ