12月1日、同志社大学京田辺グラウンドにて2013関西大学ジュニアリーグ優勝決定戦が行われ、関学は同大と対戦し28ー47で負け、同大会4連覇を成し遂げることはできなかった。立ち上がりから立て続けにトライを奪われた関学。7ー26と大量リードを許し前半を折り返した。後半、攻撃の手を緩めなかった相手に対し、3トライを決め反撃に出た関学。しかし、逆転することはできずノーサイドの笛が無情にも鳴り響いた。26ー47で敗れ、ジュニアリーグ準優勝となった。

試合後のコメント
ゲームキャプテン・湯浅航平(人4)「4連覇を成し遂げられなかったのは悔しい。ジュニアリーグ初戦で負けた同大にリベンジを果たすことできず、また、今年は一度も同大から勝利を奪えなかったのは残念だ。しかし、ジュニアリーグを通して、チームも徐々にまとまり成長することができたので、来年は再びジュニアリーグで優勝できるチームになってくれると後輩に期待している」

このページの先頭へ