20140519%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC.JPG
<写真・今試合で3トライを決めた中野(文3)>

 5月18日、関学第二フィールドにて大体大との練習試合が行われ、関学は62ー17で快勝した。前半5分に鈴木(商4)が先制点を決めると、その後も得点を量産していき38ー0で前半を折り返す。完封勝利したい関学だったが、後半に3トライを奪われる。しかし、関学は大体大に圧倒的強さを見せ、62ー17で勝利した。

試合後のコメント
主将鈴木将大 「前半は自分たちのプレーができたが、後半は集中力が切れ一人ひとりのタックルが弱くなっていた。関学のミスから相手にトライを与えてしまったところは、反省すべき点である。来週の近大戦では、最後まで気を緩めず戦いたい」

このページの先頭へ