20140608rugby.JPG
<写真・後半37分、ボールを持ち出し独走トライを決めた藤井俊>

 6月8日、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場にて青学大との定期戦が行われ、関学は50ー7で勝利した。関学は前半に2トライを奪い後半を迎えた。後半もディフェンスで相手の攻撃を抑えた関学勢。小林達(経3)が連続トライで得点を重ねた。後半29分に失点するも、藤井俊(法1)がトライを奪い50ー7で試合終了。関学ラグビー部が創部された年から続く、伝統ある一戦を勝利で終えた。

試合後のコメント
主将・鈴木将大(商4)「ディフェンスで試合の流れが変わった場面も多くあった。得点はもっと取ることができたとは思うが、自分たちのミスでチャンスを生かすことができなかったことが課題点だと思う」

140608rugby.jpg

このページの先頭へ