20140927%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25B0%25E3%2583%2593%25E3%2583%25BC%25E9%2583%25A8.jpg
<写真・前半37分山戸(社3)からパスを受けインゴールまで走り抜ける川上(経2)>

 9月27日、関西学院大学第2フィールドにて2014関西大学ジュニアリーグが開幕し、関学は京産大に73―12で勝利し初戦を白星で飾った。前半から関学の得点力が爆発。40―7と大差を付けて前半を折り返す。続く後半も関学の勢いは止まらず、得点を重ねた。関学のミスから失点が悔やまれる場面もあったが、73―12で快勝。2年ぶりジュニアリーグ優勝へ向け、好スタートを切った。

試合後のコメント
ゲームキャプテン長野成吾(経4)「大差を付けて勝利はしたが、試合内容には満足できなかった。後半は集中力が切れてしまう場面が見られた。これから同大や立命大といった強豪校との試合が待っている。練習から反省点を修正し、どんな相手でも自分たちのプレーをできるようにしていきたい」

140927rugby.jpg

このページの先頭へ