20141012%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC.JPG
<写真・今リーグ初トライを決めた金尚>

 10月12日、鶴見緑地球技場にて2014関西大学Aリーグ第2節が行われ、関学は摂南大に61‐24で勝ちリーグ戦2勝目を手にした。関学はFL徳永(商4)が開幕戦に続き先制トライを決めた。その後も3トライを奪い28‐10で前半を折り返すと、後半はミスも少なく得点を量産。最後はCTB金(総4)がトライを決め、61‐24で勝利した。次は10月25日、近鉄花園ラグビー場1にて天理大との一戦に臨む。

試合後のコメント
金尚浩「前半は細かいミスから相手に得点のチャンスを与えた。摂南大は個人のマークが厳しかったが、その中でもチャンスを作ることができ良かった。次の天理大戦は山場となる一戦なので、ケガ人は復帰し万全の状態で臨みたい」

141012rugby.jpg

このページの先頭へ