20151031%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・チーム唯一のトライを挙げた山田(商2)>

 10月31日、神戸ユニバー記念競技場にて2015関西大学Aリーグ第5節が行われ、関学は天理大に7ー62で敗れた。
 リーグ3連敗と波に乗れない関学は首位天理大との一戦を迎えた。先制点を許した関学だったが、ボールを継続したラグビーを展開し善戦。前半を7ー26で折り返す。しかし、後半は相手のオフェンス、ディフェンス共に圧倒される。結果7ー62で敗れ、関学はリーグ4連敗を喫した。
 次戦は11月14日に第6節(対同大)が行われる。

試合後のコメント
主将徳田健太(商4)「きょうは負けるべくして負けた。我慢比べの部分で相手が上だった。4連敗だが切り替えるしかない。これからどこを目指すのかを考えて、来年に何かひとつでも残せるものをつくりたい。次戦まで一週空いてしっかり休めるので、フレッシュな状態で戦ってしっかりプレーをしたいと思う」

このページの先頭へ