160924%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・相手をかわしゲインを重ねる橋爪(社2)>

 9月24日、関西学院第2フィールドにて2016ジュニアリーグ第2節が行われ、関学は京産大に19-35で敗北した。
 関学は前半13分に先制トライを決められるが、同24分HO大山(商4)が相手のペナルティーからラインアウトモール抜け出しトライを決める。その後試合は動かず7-7で前半が終了した。
 後半は7分にFL伊藤(総2)がモールからトライを決め関学優勢かと思われたが、同13分トライを決められ同点に追い付かれる。その後さらにトライを許し14ー21と逆転される。終盤に関学は大幅なメンバーチェンジを行うも、相手の攻撃を防ぎきれず後半41分駄目押しのトライを決められ、19-35で敗北となった。これによりジュニアリーグ開幕2連勝とはならなかった。次戦は10月1日に龍谷大と関西学院大学第2フィールドで行われる。

このページの先頭へ