中島健郎(理4)と山本大貴(社2)が、ヒマラヤ山脈の未踏峰ディンジュンリ(標高6196メートル級)への初登頂に成功した。山岳部は現在、マネージャーを含め3人という部存続の危機のなか、2人だけでの登頂という偉業を成し遂げた。この成功を起爆剤とし、部の繁栄に継げていく。

このページの先頭へ