11月17、18日にかけて大阪府立臨海スポーツセンターに於いて行われた第60回関西学生氷上競技選手権大会。A級男子で椎葉(理3)が準優勝、選手権男子において吉田が見事優勝に輝いた。

試合後のコメント
フィギュア部門主将・中西亜里(人4)「個人個人出せる力を出せたと思います。初めて試合に出場した1年生も頑張っていた。個人的にも楽しく滑れたので、良かった。これからも他の大学に負けないように、練習をたくさんして強くなっていきたいです」
優勝を果たした吉田行宏(商3)「前半にミスがあったが、立て直せて良かった。目標の3回転半のジャンプを跳べるように、もっとプログラムの練習に励みます」

このページの先頭へ