10月20~21日、臨海スポーツセンターにおいて第6回西日本学生フリースケーティング選手権大会兼第85回日本学生氷上競技選手権大会選考競技会が行われた。最終日の21日、関学からは男子Αクラスに吉田行宏(商4)、近藤眞樹(人3)、女子Αクラスに青木有葵(人2)が出場し、吉田が2位に輝いた。

試合後のコメント
主将・吉田行宏「調子はよく、技の精度も上がっていると思う。体力の問題で後半にミスが増えたのは課題。走り込みをしっかりして12月の全日本選手権では8位以内に入りたい」

このページの先頭へ