11月3、4日に京都アクアリーナに於いて第58回西日本ショートトラックスピードスケート選手権大会が行われた。大会1日目、横山が選手権男子500mで優勝。選手権男子1500mでは2位の結果を残す。大会2日目に行われた選手権男子1000mでは、惜しくも優勝を逃した。この結果、総合2位の成績を収めた横山は12月に行われる全日本選手権への出場権を獲得した。

試合後のコメント
横山大希「1500mは自分の得意な距離なので勝ちたかった。だから500mは勝ってやろうという気持ちだった。全日本選手権では良い滑りが出来るように、日々の練習を大切にしたい」

このページの先頭へ