11月2~4日にかけて福岡パピオアイスアリーナに於いて第38回西日本フィギュアスケート選手権大会が行われた。関学からは選手権男子の部に吉田(商4)、近藤(人3)が出場。吉田が持ち前の華麗な表現力を発揮し、優勝を果たした。また近藤も7位となり、両選手ともに全日本選手権への出場権を獲得した。

試合後のコメント
優勝を果たした吉田「優勝出来て嬉しい。でもまだ完璧な演技では無いので、全日本選手権までに仕上げていきたい。全日本選手権では(自身の過去最高順位の)7位より上位にいけるように頑張りたい」

このページの先頭へ