2月23日、ポートアイランドスポーツセンターにおいて第61回関西学生氷上競技選手権(ショートトラック競技)が行われた。西谷早希(経2)は女子1500㍍で優勝、富田早絵(商1)が女子500㍍、1000㍍で優勝を果たした。また2人も出場する3000㍍リレーでは関大を大差で破り優勝し、学校対抗で女子は総合優勝を果たした。

試合後のコメント
スピード主将・西谷早希「今回はベストを尽くした結果が出た。富田は経験者ということもあり、優勝は狙えると思っていた。次に向け、それぞれが今大会で見つかった課題を改良していってほしい」

このページの先頭へ